MENU

今、飲むべきコラーゲンドリンクとは?コラーゲン最新事情!

同じ40代、50代の女性でも「えっ!」と驚くほど容姿に違いが出てきてしまうのをあなたも気が付いているのではないでしょうか?できればいつまでも若々しく、そして元気でありたいですよね。

 

 

その美容や健康の大元が「コラーゲン」にあるとするならば、注目せずにはいられないでしょう。

 

コラーゲンは体に欠かせないたんぱく質の一種です。
体の中で最もコラーゲンの組織が多いのが皮膚で40%ほどを占めているため、美容成分として着目されることが多いですが、実は骨や軟骨にも多く存在しています。骨の土台となっているのがコラーゲンなのです。

 

つまり、コラーゲンは美容のためだけでなく、体の基盤の当たる重要なもの
これが年齢と共に減ってしまうのですから、容姿だけでなく体のコンディションにも影響を及ぼします。

 

では、ただ食事に気を付ければ良いのでしょうか?
コラーゲンの摂取として手羽先やモツなど、カロリーの高いものばかりを食べるのは健康上の観点からもあまり現実的ではありません

 

毎日、確実にコラーゲンが摂取できてカロリーも低いとなれば、コラーゲンドリンクを飲むのがオススメです。かと言って、実際にコラーゲンドリンクを飲もうとすると沢山あるメーカーの種類の中からどのように選べば良いのかとても迷ってしまいますよね。

 

情報を集めようとしても、コラーゲンに関しては若干古いものも世の中に溢れているのが実情です。

 

そこで2017年の今、最新のコラーゲンの情報を背景にして、私たちが最も飲むべきコラーゲンドリンクを当サイトでは厳選してご紹介します。

 

あなたのコラーゲンドリンク選びにぜひともお役立てください!

今、飲むべきコラーゲンドリンクランキング 2017年最新版

リファコラーゲン エンリッチ(販売会社MTG)

 

リファコラーゲン エンリッチの総評

 

2017年9月11日から発売されるリファコラーゲン エンリッチはたったの15ml目安でコラーゲンが5,000rも摂取できちゃう優れもの。他のメーカーにはないビタミンCとシステインペプチド(酵母エキス)という独自処方があり、高濃度・高純度・低分子コラーゲンなのが魅力。
今、飲むならまさにコレ!

 

量が少なくて済むから寝しなに飲んでもおトイレの心配もなく続けやすい。


 

価格について 定価9,504円 定期コースなら7,603円 送料無料

1か月毎日飲んだ金額・・・定期コースで飲むと一日当たり253円

内容量・味など 1本480mlで1回15mlを目安に(1か月分)

ミックスフルーツ味

1回あたりのコラーゲンの量 1回15mlでコラーゲン5,000r配合
コラーゲンの種類 魚のうろこ
カロリー 1回15mlで24キロカロリー
独自成分 ビタミンC、システインペプチド(酵母エキス)
評価

 

 

 

アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000(販売会社富士フイルム)

 

アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000の総評

 

富士フイルムの生成技術を生かした高濃度・高純度・低分子コラーゲン。
リファのコラーゲンと同じように見えて、アスタリフトのピュアコラーゲン10000はコラーゲンドリンクには珍しいオルニチンが配合されている。


 

価格について 10本入り3,898円 定期コースなら3,508円 送料無料

1か月毎日飲んだ金額・・・30本で10,524円 1本当たり350円

内容量・味など 1本30m

ピーチヨーグルト味

1回あたりのコラーゲンの量 1回15mlでコラーゲン5,000r配合
コラーゲンの種類 魚のうろこ
カロリー 1本30mlで46キロカロリー
独自成分 オルニチン、ビタミンC、セラミド
評価

 

 

ザ・コラーゲン エンリッチド<ドリンク>(販売会社資生堂)

 

ザ・コラーゲン エンリッチド<ドリンク>の総評

 

日本で最も売れているコラーゲンドリンクなので安心感がある。
1か月毎日飲むとなると1本当たりのコスパが最も高いのが難点。
1本当たりのコラーゲンの配合量も最も低い。ただしコラーゲン以外の独自美容成分が優れていて、かつ低カロリーなのが評価の高さにつながっている。


 

価格について 10本入り 4,320円 送料無料

1か月毎日飲んだ金額・・・30本で12,960円 1本当たり432円

内容量・味など 1本50ml

ミックスフルーツ味

1回あたりのコラーゲンの量 1本50mlでコラーゲン1,000r配合
コラーゲンの種類
カロリー 1本50mlで12キロカロリー
独自成分 ・コケモモ果汁、アムラ果実エキス、コエンザイムQ10、ビタミンCなど
評価

 

おいしいコラーゲンドリンク(販売会社森永製菓)

 

おいしいコラーゲンドリンクの総評

 

森永製菓という一流お菓子メーカーであること、一日分のコスパが最もお安いことから、コラーゲンドリンクが全く初めて、と言う方にはとっつきやすい。
紙パックで処分のしやすさもグー♪
コラーゲンが10,000rも摂取できるのは魅力だが、1本当たり125mlもあるため寝る前には向かないかも?飲むタイミングを考慮したい。


 

価格について 24本入り4,860円+送料600円 定期コースなら4,374円 送料無料

1か月毎日飲んだ金額・・・30本で5,460円 1本当たり182円

内容量・味など 1本125ml

ピーチ味 レモン味

1回あたりのコラーゲンの量 1本125mlでコラーゲン10,000r配合
コラーゲンの種類
カロリー 1本125mlで65キロカロリー
独自成分 セラミド
評価

コラーゲンは飲んでもムダ・・・というのは一昔前の情報だった!

10年ほど前まで、コラーゲンを口から摂取してもアミノ酸に分解されるだけで意味がないと言われてきました。現在では、コラーゲンペプチドがそのままの形で血液の流れにのって体内でも働くことが数多くの大学や研究所の試験結果で分かっています。

 

特に低分子コラーゲンはそのままの形で吸収され、美容効果に役だっています。
分子量によっても吸収されやすさが変わってきますので正しい知識を私たちは持ちたいものですね。

 

吸収率が変わるコラーゲンの分子量に注目しよう

 

現在の最新情報ではコラーゲンは分子量が2,000〜3,000のものが体に吸収されやすいということが分かっています。

 

分子量2,000〜3,000といってもなかなかピンと来ませんが、ゼラチン(動物性コラーゲン)の分子量が約10万ですので、それよりもかなり低分子であることが望ましいと言うことが分かります。

 

ゼラチンに酵素を使って分解し、精製して水にも溶けるようにしたものがコラーゲンペプチドです。
分子量はグッと小さくなって吸収されやすくなり、このコラーゲンペプチドがコラーゲンドリンクに使われています。

 

一口にコラーゲンペプチドと言ってもその素材は豚や牛の骨や皮から魚の皮、うろこなど様々な種類があります。

 

ここで私たちが飲むコラーゲンドリンクの素材として選びたいのが「魚のうろこ」のコラーゲンペプチドです。

 

分子量が小さく、分子量2,000〜3,000という条件に当てはまるコラーゲンペプチドです。

 

極めて体に吸収されやすいという好条件の他にも、魚のうろこなら血管が通っていないため、動物性のコラーゲンと違って臭みが全くありません。

 

 

イチオシのおすすめコラーゲンドリンクは?

2017年、コラーゲンドリンクを選ぶとするなら、断然、リファコラーゲン エンリッチです。

 

飲んでみるとほんのり甘酸っぱいフルーツ味で思ったより美味しい!!コラーゲン独特の臭みは全く感じられません。

 

 

コラーゲンペプチドの種類はモチロン、「魚のうろこ」です。
他のメーカーにはない大きな特徴として、リファコラーゲン エンリッチにはビタミンCとシステインペプチド(酵母エキス)という独自処方があります。

 

ビタミンCが無いと、コラーゲンはサポートされません。

 

システインペプチド(酵母エキス)にはビタミンCをサポートする働きがあります。これがとっても重要なんです!

 

体の中には何十年も前からの古いコラーゲンが働くでもなく、分解されるでもなく、残っています。
コラーゲンってあれば良いっていうものでもないんですよ。代謝のスピードが衰え、古びたコラーゲンが体内に増えていくことが健康に悪影響を及ぼしていきます。

 

これはもう試してみるしかないですよね。

 

また、全く個人的な観点ですが、毎日コラーゲンを摂取したいとなると、瓶タイプのコラーゲンドリンクだと小さなビンのボトルが大量に「燃えないゴミ」として生まれてしまんです。
ビンのごみは月に数回しか回収されないことからごみの処分にうるさい地域に住んでいるものとしてはちょっぴり頭が痛いんですよね。

 

そこに来るとリファコラーゲン エンリッチなら瓶でも1本で済むため、ごみの処分も楽です。
そんな理由からもリファコラーゲン エンリッチは使い勝手が良いと思います。

 

詳細はぜひ公式サイトで確認してみてくださいね。